Facebook シェア FB ツイート Tweet LINEで送る LINE B!ブックマーク B!




沖縄県内初!御船印販売開始します。




海にかこまれた島国・日本
主たる移動手段だった船は、人やモノを選び
交流と繁栄をもたらしてくれました。
夢を抱いて帆をあげた先人たちの思いにふれながら
船旅をしてみてはいかがでしょうか。


【沖縄県内初 御船印プロジェクト】
2021年10月16日、八重山観光フェリーは沖縄県内では初となる「御船印めぐりプロジェクト」に参画し、オリジナル御船印と公式御船印帳の販売を開始します。
日本全国をめぐる船の御朱印、「御船印(ごせんいん)」は神社仏閣めぐりで集められる御朱印の船バージョンです。
御船印のデザインは、石垣島在住 国内外で活躍中の紅型作家・筆文字作家 池間真裕子氏に依頼。
八重山の自然を色鮮やかな紅型で表現し、南国らしい御船印となっています。
ぜひ八重山諸島の島々への旅の記念にぜひご購入下さい。

【販売価格(税込み】
八重山観光フェリーオリジナル御船印 300円
公式御船印帳 1,980円

【販売場所】
ユーグレナ石垣港離島ターミナル内
八重山観光フェリーカウンター

※八重山観光フェリーの乗船券をご購入いただいたお客様のみ購入可能。
※通信販売等は行いません。
※転売目的のご購入はお断りいたします。


(一社)日本旅客船協会公認プロジェクト
「御船印」は登録商標です。



【御船印デザイナープロフィール】

池間真裕子(いけままゆこ)
石垣島在住
紅型作家/筆文字作家



沖縄の伝統工芸「紅型」の技法を用いて、石垣島の花々や風景をモチーフにした作品を制作している。
また、筆文字作家として映画や舞台の題字、年賀状関連書籍のデザインなど多岐にわたり活動。
国内外の展覧会にも多数出展し、2018年には台湾で個展を開催する。
2022年には2度目となる台湾での個展を開催予定

池間真裕子公式サイト



2021年10月15日
トップへ戻る